レヴォーグ

スバルのハイパフォーマンスワゴン

  • 水平対向4気筒 2,000ccターボ
  • 車幅 1,780mm
  • ワゴン

日本では未導入となってしまったレガシィツーリングワゴンの後継車種として登場したモデル。レガシィ自体は北米向けにサイズを拡大化及び上級路線に走った影響により、日本におけるレガシィシリーズはセダンのB4とSUVのアウトバックのみになった。

名前の由来も「レガシィ・ツーリング・レボリューション」から。発売当時は日本専売車だったんだけど、2015年以降はワゴン需要が高いヨーロッパでも売られるようになっている。レガシィに過激なモデルが設定されなくなった為、実質的にスバルのハイパフォーマンスモデルとしての役割を受け継ぐことになった。

そのため2,000ccクラスの小さいエンジンながら300馬力の出力を発生させる。トルクも40.8と4,000ccV8モデル並。正直日本の道路事情においては過剰性能だが、そこにロマンを感じるのがスバル車なのかもしれない。ちなみに売上のほとんどは1,600ccモデル。安いからね(笑)

レヴォーグの特徴は性能以外に目を向けると間違いなくサイズだろう。もともと日本国内向けに設計されていた車種なので細い道でも走れるようサイズが1,800mm以下に抑えられている。実はこの数cmが駐車場でドアを開けられるかどうかに大きく影響するんだよ。

そう考えるとこのコンパクトなボディ(レガシィと比べればの話だけど)は街中で凄く扱いやすい!しかもワゴンだから物が積めるし四駆だから天候が悪くなっても安心して走れる。ちなみに中古車市場でもその特殊性ゆえか値落ちが少ない希少な性質をもつ。

こんな人におすすめ

  • スバルのハイパフォーマンスモデルが欲しい
  • WRXほど過激さは求めない
  • 羊の皮を被った狼的な存在に憧れる
タイトルとURLをコピーしました