フォレスター

雪道最強ウェポン

  • 水平対向4気筒 2,000cc+モーター
  • 車幅 1,815mm
  • SUV

雪道走破性能世界一と謳われる本格オフローダー型のSUV。この車で雪道を走れなかったら戦車やキャタピラ車を除くほとんどの車が通行できないことを意味する。そのため新潟や青森などの豪雪地帯ではかなりの頻度でフォレスターを見かける。役場での採用例も多い。

見た目はいかにも走るぞ!って感じで珍しくほんとに走れる車。国産SUVのほとんどが都市部を走ることを想定しているため(ファッション的な感じでね)見た目の割には悪路に適さない車種が多いなかフォレスターはガチで走れる。やっちゃまずいがサマータイヤでもそこそこ雪道を走れたりする。

ちなみに現行型のフォレスターからターボを廃止してe-BOXERなるハイブリッドモデルを導入している(スバル内ではハイブリッドと言う名称は使っていない)。ようするにターボタービンの代わりにモーターで代用するイメージかな。だから環境にも優しいし加速時のトルクもけっこうでる。

それにフォレスターは良い意味であまり語られない車。ようするに23区内の目黒区や中野区のような立ち位置であり、話題にならないってことは大きな批判要素もないってことなんだよね。突っ込みどころがないから話題にしてもつまらないみたいな。ぶっちゃけ都庁に行くなら中野坂上でもいいし。

それにガチオタストリートマシーンのWRXみたいにオタクのレッテルを貼られないのもメリットのひとつ。むしろフォレスターの場合はお洒落にも見える。初期型や2代目フォレスターを知る人には信じられない変化だよね(笑)まぁそれインプレッサにも言えることだけど。

こんな人におすすめ

  • 悪路を走行する機会がある
  • キャンプが好き
  • 走行性能は妥協したくない
タイトルとURLをコピーしました