エルグランド

Lサイズミニバン界のベジータ!けれどギャリック砲は当たらない

  • 直列4気筒 2,500cc
  • 車幅 1,850mm
  • ミニバン

往年のライバル、似たような排気量永遠の二番手…そう彼らは第一線で激闘を繰り広げてきたのだ!くっ…どうしても超えられない壁がある!くそーっ!なぜなんだ!っという声がエルグランドからは聞こえてくる気がした。悟空という名のアルファードに向かって…。

エルグランドも妥当アルファードを掲げて日々厳しい修行に勤しんでいたのだが、トヨタという主人公補正の前にはどうしても超えられない壁があったのだ。悟空がベジータをあまり意識していない点や、逆にベジータが悟空に対して激しいライバル意識を持っているあたりが両車のユーザーにホントそっくり(笑)

しかしこれはお互いがいたからこそ手に入れることの出来た高みと言うもの。アルファードだってエルグランドの存在がなければブランドだけで売っていたヤムチャだった可能性もあるわけだし、エルグランドもアルファードという絶対王者がいたからこそ自身の商品力により一層の磨きがかかった。

あれ?何の説明だっけ(笑)ようはエルグランドは日産版でいうアルファード的な車なんだよね。その方が説明が早い。ただ知名度的に最強のトヨタに叶わなかっただけで、少数生産に終わったホンダエリシオンには販売台数でふつうに勝っている。まるで後半消えた悟飯みたいに。

エルグランドの特徴は国産車としては珍しいアメリカンテイストの二重ヘッドライト(シボレーみたいな)だったんだけど、今ではトヨタのヴォクシーやヴェルファイアでも見られる手法なのでエルグランド固有の個性とは言えなくなってしまった。せめて全高が低いくらいかな。

ただこの全高の低さはミニバンを選ぶ人にとってはウィークポイントになるかもしれないんだよね。どうせミニバンを買うのなら背が高い方がそれっぽいからさ(;´д`)だから背が低いことで有名なオデッセイでさえ現行型ではふつうのトールミニバンに変化してる。(逆に個性もなくなったが。)

なんだか次期型の噂が聞こえてこないけど大丈夫かな?アルヴェルは順調に改良型を随時出してるけど日産的にはエルグランドを推すよりも売れ筋のノートやセレナに注力したいって考えなのかもしれないね。居心地も操縦安定性も良い車だけど、人間の「どうせなら」って心理でアルファードに流れる悲運な車。

こんな人におすすめ

  • 知人に日産の人がいる
  • 知人から推された
  • トヨタは人と被って嫌
タイトルとURLをコピーしました