ジューク

ラリーテイストの異端児

  • 直列4気筒 1,500cc
  • 車幅 1,765mm
  • SUV

ラインナップの拡充を図るために日本未発売だった欧州モデル、カザーナを日本向けに持ってきた車。でもカザーナだと発音しづらいからジュークに名前を変えて販売。日産内部でも「こんなの売れたらウケるね♪」程度だったのに意外と売れた(笑)キャシュカイを持ってきた時のデュアリスもそうだったよね。

エクステリアはラリーカーをイメージしているみたいで独特な躍動感を演出している。特徴としてはサーチライトに見える大型円形レンズがヘッドライトであるところ。ちなみに小さく切れ長の本来ヘッドライトに見える部分がポジションランプ。

インテリアはバイクをイメージしたと言われる(日産広報)タンクのような出っ張りがあるが、バイクを知らない人にとってはその奇妙な造形からエイリアンシップと呼ばれることも…。造形が凝りすぎていることが災いし、とっさに駐車券を置くようなシチュエーションには向いていない。

ラリーカーのような見た目から、いかにもオフロードを爽快に駆け抜けそうなイメージだけど実際はオンロードに適した一般道路向けの車。ようするになんちゃって雰囲気カーである…というか日本で販売されているほとんどのSUVはジュークと同様に都市型志向でオフロード向けではない。

当時は先鋭的だったジュークの奇抜さも今となってはCH-Rやヴェゼルがいるのでデザイン面でジュークが語られることは少なくなった。設計も古さを感じさせるが、2019年現在でも独自の個性を光らせながら人気を博している。

こんな人におすすめ

  • 個性的な車が欲しい
  • アグレッシブなデザインを求めている
  • 私はエイリアンだ!
タイトルとURLをコピーしました