LC

史上もっともレクサス色の強い車

  • V型8気筒 5,000cc
  • 車幅 1,920mm
  • クーペ

怒涛の5,000ccエンジンを搭載する正真正銘のプレミアムカー。おそらく過去に販売されていたIS Fの実質的な後継モデルに近い。キャラクター的にはSCだけどね(。・ω・。)現実味のない流麗なデザインは他のどの車にも似ていない独特なテイストを醸し出している。

おそらく本来レクサスが歩むべき道はこの路線でありブランド的に足りない部分もここ。例えばフェラーリなんかは全ての車種において安価なモデルが存在しないからこそ不動のブランド力を保っているけど、逆にレクサスは高級車メーカーでありながらトヨタ式の大衆モデルも扱っている。

メルセデスやBMWはそもそも高級車メーカーであり、レクサスのようにトヨタの高価版といったイメージではない。つまりレクサスにはどうしてもトヨタのイメージが付きまとっていて、それに拍車をかけるのがHSだったりCTだったりするんだよ。特にHSなんてトヨタSAIと大した差がないのに価格だけ違うからね(笑)

どこかの記事で見たことあるけどレクサスは高級車じゃなくて高額車なんだってフレーズに「確かにそうだよなぁ。」って思った。ようはオメガやロレックスじゃなくてグランドセイコーなんだよねレクサスの立ち位置って。だからどうしてもドイツ勢に負ける。

だからいっそのことLCみたく一般の人が簡単には買えないような車を出してこそ「レクサスだ!すげぇ!」になるんだと思う。LSもいいけどあちらは実用的すぎる。LCはクーペだし視界も良くないから使い勝手は悪いけどそこにお金をかけられるのが本当の金持ちなんじゃないかねぇ。

こんな人におすすめ

  • 人とは被りたくない
  • 国産高級車トップレベルの色気に惚れた
  • クーペこそロマン!
タイトルとURLをコピーしました