フリード

車中泊車として最も有名なコンパクトワゴン

  • 直列4気筒 1,500cc+モーター
  • 車幅 1,695mm
  • コンパクト

先代型はシートを倒すことによって完全にフラットな空間を作ることができ、そこにベッドを置いたり生活用品を置いたりして車中泊に利用する人が多かった。現行型はそんなフリードの特徴をしっかり受け継いでいるのだが、単純に車中泊性能だけ見れば退化している。

ちなみに後席を倒して完全にフラットに出来るのはフリードの亜種であるフリード+(プラス)の方。つまり通常のフリードが先代型のフリードにあたり、フリード+が先代型のフリードスパイスにあたる関係。だから通常フリードだと後席を倒してもフラットにならないので注意が必要。

エクステリアデザインはステップワゴンと酷似している。だからステップワゴンが走っているなと見ていると(そんなに意識して見る車でもないが)全長が妙に短いのでよく見たらフリードだってこともしばしば(笑)自車のほとんどの車にブーメランパンツを履かせるわけだからそりゃそうだ。

ただインテリアの使い勝手はすこぶるいい!なんかね…移動を前提に考えている車だからか細かい収納スペースが至るところにあるんだよね(°∀°)特に需要の高い飲み物を置くスペースが隠さずに堂々と配置しているあたりが潔くて素晴らしいよ!

まぁ移動を前提に考えるのは車なんだから当たり前なんだけどさ、見た目の質感や豪華さにウエイトを置く反面こうしたやり方もあるんだなって感じたんだよ。正直商用車の代名詞であるプロボックスやハイエースなんかよりも使い勝手良くないか?そんなレベル。

ただ車中泊をやりたい人には先代型のフリードスパイスがいい。現行型のフリード+はパネルで上下二分割になったから釣竿とかの長尺物を床下に積める反面上の空間が狭くなっちゃったんだよ。だからテーブルを置いたり座ったりするなら先代型がおすすめかな。中古しかないけど。

こんな人におすすめ

  • 車は移動の道具!
  • 細かな収納が欲しい
  • 車を趣味で使いたい
タイトルとURLをコピーしました