ステップワゴン

走る斬鉄剣ここに極まり!

  • 直列4気筒 1,500ccターボ
  • 車幅 1,695mm
  • ミニバン

最初に現行型ステップワゴンを見た時の印象は「斬鉄剣に斬られた跡」って感じだった。とにかくテールゲートを見ると今にもパラパラ崩れそうで不安な気持ちになる。そう…この扉は縦開きと半横開きに対応した冷蔵庫のような特徴をもつ摩訶不思議な扉なのだ。

このテールゲートは通常時はふつうの縦に開閉するタイプで荷物を積みこむ際に使える。最大のトピックは斬鉄剣の斬り込み部分を軸にした半横開き。これにより第5のドアとして室内への乗降が可能になるのだ。使い道は分からないが3列目に乗る際に2列目を畳まなくて良いメリットがある。

メカニズム的にもこのクラスでは珍しい1,500ccターボエンジンを搭載する。他車が2,000ccクラスのエンジンやハイブリッドを採用するなか低排気量ターボで独自路線を進む姿はホンダらしくて少し安心する。地味に自動車税も安いしね。

最新のステップワゴンなだけあって初代のガタゴト揺れるカーゴシップのような時代と比べると移住性に天と地ほどの差がある。ちなみにテールゲート付近が左右非対称なのにステップワゴンは良く売れる。これもユーザーが求めている需要にステップワゴンが応えている証拠だろう。

こんな人におすすめ

  • 斬鉄剣が好き
  • 石川五右衛門が好き
  • 低排気量で大きな空間のミニバンが欲しい
タイトルとURLをコピーしました