オデッセイ

オデッセイ+エリシオン÷2

  • 直列4気筒 2,400cc
  • 車幅 1,800cc
  • ミニバン

これまで背が低かったことが特徴だったオデッセイが、上位車種であるエリシオンを統合したことによって何の特徴もない普通のミニバンへと進化を果たした。これまでのオデッセイよりは上質だけどエリシオンよりは格を感じさせない「オデッセイ+エリシオン÷2」な車。

確かに今の日本においては背が高いトールタイプのミニバンの方が売れるし、移住性を追及するとハイルーフにした方が効率がいいことは明らかだ。だけどこの中途半端な車格だと他のどの車と競合させられるのか分からない。だから立ち位置が分からない。

アルファードやエルグランドと比べると格下に見えるしノアやセレナと比べるなら自車にステップワゴンがある。例えるならローランドゴリラとマウンテンゴリラのケンカの中に北京原人が入ってきたような感じで何だかよそ者感がするよねwww

だけどそもそも論で考えるならオデッセイは最初からそんな存在。当時は背の低いミニバンなんて無かったから何と比べればよいのかよく分からなかった。絶対的に比べる必要があるわけじゃないけど、雑誌か何かで車を説明する際は他車を比較に出した方が読者に伝えやすい事情がある。

つまりオデッセイは初期型が誕生した当時からすでに孤高の存在であり、今回の進化もある意味オデッセイとしての正しい進化と捉えることができるだろう。ただ残念なことに初期型は背が低いという明確な宣伝文句があったのだが、現行型ではそれがなくなってしまったのでちょっと辛い(;´д`)

乗り心地は先代型より明らかに良くなった。なんか柔らかくなったよね。段差での突き上げ感もほぼ皆無!とにかく快適に移動できる。反面ふつうのミニバンなのでユーザーへの訴求力が薄い。セレナのようなe-POWERやステップワゴンのような斬鉄剣もないのでなかなかに地味な車へとなってしまった。

こんな人におすすめ

  • ゆったりとしたミニバンに乗りたい
  • なるべくホンダがいい
  • 今までオデッセイを乗り継いできた
タイトルとURLをコピーしました