ヴェゼル

こんなに売れるとは誰が予測した!?息の長いロングセラーモデル

  • 直列4気筒 1,500cc+モーター
  • 車幅 1,770mm
  • SUV

販売から6年経過した今でも商品力が低下せずに売れ続けている珍しい車。このカテゴリーはトヨタCH-R、日産ジューク、マツダCX-3など競合が揃いに揃いまくっている激戦区なんだけど意外にもトヨタがCH-Rを販売した後でも売上を維持している。逆にこれはトヨタ側が想定外だったのかも。

ヴェゼルはいわゆるフィットのSUV版的な立ち位置なんだけど、エクステリアからインテリア含めてほとんど違うデザインになっているから程良い特別感がある。気軽に扱えるからファッションに近いのかな。それを言ったらCH-Rも同じだけどデザインテイストに大きな差がある。

とにかくこの車は良い意味でホンダらしくない!これは現行型レジェンド(前期型の方ね)にも言えることなんだけど、独創性が売りだったホンダの車種群の中では極めて保守的なデザインなんだよね(。・_・。)つまり本来トヨタが得意としてきた万人向けのデザインをホンダが採用してきた感じ。

なんだかんだ言っても日本人って奇抜な物を選ぶのって一種の勇気に近いものが必要だから、長く飽きの来ないデザインを求めるとどうしてもシンプルな造形になる。MacBookやVAIOが長年愛される理由とほぼ同じじゃないかな。

そんなツールとしてはヴェゼルが調度良い位置にいたってこと。CH-Rやジュークほど奇抜さはないけど、ひとつひとつの造形に凝っているからシンプルさの中に質感を感じとることができるんだよ(^o^)乗ってみると分かるけど本当に良い車。

ハイブリッドってこともあるだろうけど(ガソリンモデルは乗ったことないです)ボディのガッシリ感はアコードに匹敵するくらい…いや、大袈裟に聞こえるかもだけどシートのホールド性を考慮しなければほぼアコードのそれに近い。

なんだかヴェゼルさえあればもういいんじゃないかと思えてくる。視界が高いから運転しやすいし、燃費もいいし、荷物も積めるし、マイナーチェンジでさらにデザインに磨きがかかった!こんな車が売れないわけがない!

だけどね…ひとつだけ注文をつけるとするなら後席のピラー内蔵型ドアハンドルかな。デザインを第一に考えたのは分かるんだけど、これまでユーザーの使い勝手を強く意識してきたホンダにしてはらしくない部分。とにかく荷物を手にしていたら壊滅的にドアを開けにくい(;´д`)

ピラー内蔵型ドアハンドルをCH-Rがパクろうとした際は(そもそもヴェゼルもアルファロメオのパクりだが)、ちゃっかり向きを従来の横向きに直して使い勝手を向上させている。このあたりは本当にトヨタの得意としている部分だよね。まぁそのあたりを抜きにすればヴェゼルは完成度の非常に高い車。

こんな人におすすめ

  • 日常的に使えるSUVが欲しい
  • デザインに惚れた
  • ハイブリッドでも荷物をたくさん積みたい
タイトルとURLをコピーしました